世田谷で活動しているフットサルクラブの活動内容、サッカー(FC東京)観戦記などを気が向いた時に書いてます。
フリーエリア

フットサルクラブ 世田谷ユナイテッド
※※男女メンバー&女子マネージャー&対戦相手募集中※※

本日、世田谷ユナイテッドのフットサルに参加された方々お疲れ様でした。

まだまだ新しい人も毎週入ってくるので、練習は一から教えながらやりますのでご協力いただければと思います。
んで、今日も思ったんですが、意識して練習している人と理解できずになんとなくやっていると言うかやらされていると言うかって人にまだまだ分かれると思います。
今後もこの現象はしばらくは続くと思いますが、意識して練習に取り組む人中心にチームとしても活動していこうと思いますのでご協力お願いします。
別に誰がダメで誰が良いってことじゃなく、やる気があれば意識するだろうし、なければしないだろうってだけなんで、そこらへんは本人に任せます。わからなければ自分から聞いてもらえればと思います!

意識と言えば、今日も当たり前のように遅刻する人達がいましたが、これは注意されなくてもやめましょう。
遅刻するならはじめから遅刻欄に登録すればいいだけなんで。

練習内容はいつもとあまり変わらず基礎練習から応用練習。
最後にシュート練習。
ここらへんは大したことやっていないので省きます。

紅白戦は7人組VS6人組(ビブス)で。
※田口・出口・深谷・大場・平山・澤田・モーツァ(ビブスなし)
※山下・川本・冨永・長谷川・松岡・斉藤(ビブスあり)

まぁ案の定と言うか、この間は島田がいたから逆側も声が出ていたりしたんだけど、また逆戻り。
でも、同じことを何度言ってもしょうがないし、もしかしたら話し合っていたのかもしれないんで何も言いませんでした。
なので、ビブス側はどうしたかったのかはわかりません。

ビブス無しは初心者レベルと言ったら失礼かもしれませんが、ある程度できる人とそうでない人が半分ずつくらいだったので、まずは声を出すことを中心にみんなに伝えました。
個人的にはまだまだもっと出るだろ!って思ったけど、それなりに出ていたんで。
で、基本は前二人、後二人。
フットサルに関しては俺も素人同然なんで、後ろである程度持てる選手。前はそうでない人ってな分け方をしました。
もちろん展開によってはごちゃ混ぜになるけど、基本はこの形。

前のほうの人達にはあまり前までボールを取りに行かないとか動いてボールをもらうとか、ホント基本的なことを中心にやり方を教えました。その中で、よく言うんだけど、ミスをすることは構わないけど、何をすればよかったのかわからないままなのはダメ。わからなければ自分がどうしたかったのかを言うか、どういう風にすればよかったのかを聞かなきゃってことを伝えました。

実際、紅白戦やって点差的には負けたと思うんだけど、何をしたかったかってのはビブスなしのほうが出来ていたと個人的には思います。
これは練習の時にもそうなんだけど、意識して練習をするのと、ただ闇雲にやるのとでは全然違うかなと。
どっちかって言ったらビブスは個の力でどうにかしていて、こっちは守備も攻撃も周りを使うこと、周りを信じることを中心にやってました。
で、失敗してもやりたいことがわかっていればOK。同じ失敗を何度も繰り返せば何度も注意する。でも、はじめからすべて出来るなんて思ってないから、やると決めたことを1回でも多くできるようにすること。これだけでも、継続的にやっていればチームとなっていくと思うんで、続けて行きたいと思います。
今日の紅白戦でもどうすればよかったってのがわかったけどパスミスしたってのはミスを責めるんじゃなく、わかったことを褒めるようにはしていたので。もちろんミスしなかったらよかったけど、ミスは誰にでもあるんで。
チームは毎回基本的には変えると思うけど、基本は練習姿勢だとかチームとして協力してやっていきそうな人とそうでない人に分けていこうかと思います。
こういうと刺があるように聞こえるかもしれないけど、今日の練習でも何度言ってもかわらないようなのは俺も言いたくは無いんで放っておきます。あとは来ている回数だとか、レベルとかを見ながらやりたいと思います。それと、俺はやる気がある!とか、なんでこのメンバーなんだ!って思うならどんどん発言していいと思います!
それに途中でメンバー交代するのも全然ありなんで。

みんながどう思っているかわからないけど、少なくともチームでやるのなら個の力でどうにかするフットサルなんて楽しくもなんともないと思っているので、下手だとか上手だとかは二の次で同じ意識を持つメンバーで楽しみながらフットサルをしたいと思っておりますんで、出欠席の登録だとか、遅刻しないだとかフットサルでのプレー以外でもチームの輪ってもんを大切にしたいと思いますんで、ご協力していただければと思います。

それでは26日もやるかもしれないので登録のほうお願いします!

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

スポンサーサイト



今回はフットサルの細かいルールについて。

※試合の放棄について
フットサルは以前にも書いたとおり、1チーム5人でゲームをスタートします。
退場によっていずれかのチームのプレイヤーの数が3人未満になった場合、試合を放棄しなければなりません。

※公式戦での試合時間
20分ハーフの前後半を行います。前半と後半の間に15分以内のハーフタイムが設けられます。
・アマチュアの大会では7分ハーフの前後半でハーフタイム無しの大会が多いです

※タイムアウト
フットサルでは、バレーボールなどと同じくタイムアウトができます。
各チーム、それぞれ前後半に各1回1分間のタイムアウトを要求することができます。
前後半に各1回ですので、前半に取らなければ後半に2回取れるというわけではありません。
延長戦がある場合、延長戦ではタイムアウトはできません。
タイムアウトは、要求するチームがボールを保持しているときに限りいつでも認められます。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

フットサルの交代

フットサルの交代とサッカーの交代で大きな違いは…
交代回数(人数)がフットサルは無制限、サッカーは1試合3人まで。
フットサルはインプレー中での交代が可能、サッカーはアウトオブプレー時でなければ交代できない。
フットサルは交代(外に出る)後に再度交代(中に入る)で入ることができる。

交代する時には、交代ゾーン(各チーム側のサイドライン上にある2本の線の間)を必ず守りましょう。
交代はレフリーに申し出る必要はありません。自由に交代することができます。上にも書いたとおりインプレー中(ボールが外に出ていない状態)でも交代可能です。
ただし、注意する必要があるのが、交代時に中にいる選手が外に出てから(サイドラインを越えて外に出てから)交代する選手(外にいる選手)が入る必要があります。これはインプレー中でも交代が可能なフットサルでは、インプレー中に交代する時に中の交代する人が外に出る前に、外の交代する人が入った場合に、一時的に六人になります。この場合、中に入った選手は警告の対象となります。

世田谷ユナイテッドでも大会などに参加した時にも、このルールを守れていないというか知らない人が非常に多いです。
交代で注意する点は
・交代は回数制限がありませんので、人数が少ない場合などはこまめに交代しましょう
・インプレー中でも交代が可能ですが、逆サイドの遠い位置に交代する(今から外に出る)選手がいるときや、ボールが交代する(今から外に出る)選手の近くにある時に交代するのではなく、交代する(今から外に出る)選手が交代ゾーンの近くにいる場合や、ボールがコート外(アウトオブプレー)に出た時に交代するようにしましょう。
・交代する時には事前に交替する選手(これから中に入る選手)に声をかけて交代ゾーンに準備させるようにしましょう。

フットサルのルールについて間違った記述があればコメント欄または問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

フットサルのハンド

基本的にサッカーのルールと変わりません。
フィールドプレイヤーはボールを手で扱うことは出来ません。
手で扱うとは、シュートしたボールを故意に手で止める(ディフェンスする)ことなどを指します。ハンドの基準として故意であるかどうかが審判のファウルを取るか取らないかの基準にもなると思います。
同じ、シュートしたボールに対しても、故意で手で止めるのと、シュートコースにいた人の手に当たる(故意ではない)のではファウルになるかならないか違う可能性があります。

ゴレイロ(ゴールキーパー)もペナルティエリア外でボールを手で扱う行為や、バックパスを手で扱う行為はハンドとなります。

ハンドはその時点からのFKまたはペナルティエリア内でのハンドの場合はPKポイントからのPKとなります。

フットサルのルールについて間違った記述があればコメント欄または問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

スライディングタックル

フットサルでは、スライディングタックルは反則とされていましたが、ルール改正により、スライディングタックルが認められるようになりました。

ただし、アマチュアレベルの大会では選手の安全を考え、禁止している大会が多いです。
世田谷ユナイテッドでも、人に対してのスライディングタックルはすべて禁止とさせて頂きます。体育館やフットサルコートは人工芝なので、サッカーよりもスライディングタックルをしやすい環境だと思いますが、やり方によっては大変危険な行為になることをご承知ください。

ただ、スライディングタックルがすべてファールになるわけではありません。
・シュートする選手へのスライディングタックル(わかりやすく言えばシュートする選手に対して向かっていくまたは接触するようなスライディングタックル)はファウルになりますが、選手がシュートを打ったあとのボールに対するスライディングタックルでのディフェンス(こちらもわかりやすく言えば、選手に対してではなく、シュートが打たれた後のコースに対してのスライディングタックル)はファウルにはなりません。
・パスカットによるスライディングタックル(これも上記同様に選手に対してではなくパスを出した後のコースに対するスライディングタックル)もファウルにはなりません。
・コート外に出そうなボールに対してのスライディング(これも上記同様に選手に対してではなく無人の状態でのスライディング)もファウルになりません。

スライディングタックルについては相手がボールを保持しているかどうかなどは審判によって微妙な判定となります。例えばボールがルーズな状態(どちらも保持していない状態)の時に先に触ろうとしてスライディングを行うなどもファウルと判定されるかどうか審判によって異なると思います。ただ、スライディングタックルはやる側もやられる側もリスクがある行為ですので、気をつけてやりましょう。

上にも書いたとおり、世田谷ユナイテッド フットサルクラブでは基本的にスライディングタックルは人に向けてや密集地帯では禁止です。またルーズボールに対しても極力行わないようにしてください。フットサルをみんなで楽しむために、ケガをしないことを第一に考えて頂ければと思います。

また、フィールドプレイヤーのスライディングタックル以外にも、ゴレイロ(ゴールキーパー)のスライディングタックルについてもルールがあります。
・ペナルティエリア内では、ボールへのスライディングタックルは過剰な行為でない限りは反則になりません。
・ペナルティエリア外でのスライディングタックルは反則となります(警告の対象となります)。また、得点機会を阻止するような行為は退場の対象となります。

フットサルのルールについて間違った記述があればコメント欄または問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

ゴールクリアランス

フットサルではサッカーのゴールキックに当たる行為をゴールクリアランスと呼びます。
主な違いは、サッカーのゴールキックは、相手に当たってゴールラインを割った場合(シュートが外れた場合など)にゴールキーパーがゴールエリアライン上から行うキック、フットサルのゴールクリアランスは相手に当たってゴールラインを割った場合(シュートが外れた場合など)にゴレイロ(ゴールキーパー)がペナルティエリア内から行うスロー(投げ入れ)のことを言います。

相手コート内まで投げ入れることも可能ですが、ローカルルールによっては自陣コート内で1バウンド以上しなければいけない場合もあります。これは主に初心者やミックスなど女性が参加する大会で多いような感じ(個人的な思いです)ですが、相手コートまで投げ入れると落下地点に攻撃側と守備側が同時に入り、接触プレーになる危険があるからだと思います。経験者同士ならある程度の危険は察知できるのですが、初心者などはボールしか目に入らずに相手との接触がある危険が多くあります。

また、ゴールクリアランスの時には、キックからの再開はファウル(やり直し)になります。

そして、世田谷ユナイテッドの練習及び試合の時にも良く見受けられますが、ゴールクリアランスの時には、味方選手はペナルティエリア外でボールを受けなければなりません。

以上のことを守らない場合、もう一度やり直しをすることが出来ます。
ただし、繰り返し上記の行為を行えば、遅延行為として警告の対象となります。

補足として、ゴールクリアランスは自陣側で相手に当たってゴールラインを割った場合(アウトオブプレー)の再開方法であって、インプレー中(例えば、相手がシュートを打った場合にゴレイロがキャッチした後)はゴレイロ(ゴールキーパー)はスローでもキックでも大丈夫です。

フットサルのルールについて間違った記述があればコメント欄または問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

キーパー(ゴレイロ)へのバックパスルール

まず、サッカーで言うゴールキーパーはフットサルではゴレイロと呼びます。

・味方の選手がキーパー(ゴレイロ)へ足で出した意図的なパス(バックパス)は手で扱うことができません。
→ハンドとなります

・キーパー(ゴレイロ)から味方に出したボール(スロー[ゴールクリアランス]でも足ででも)は、相手選手がボールに触れなければキーパー(ゴレイロ)へ戻すことができません。
フットサルのルール改正によりハーフウェイライン(フットサルコート真ん中の線)を越えても相手選手が触れない限りキーパー(ゴレイロ)へは戻すことができなくなりました。(私も知りませんでした)

→キーパー(ゴレイロ)から味方に出された後にキーパー(ゴレイロ)へ戻せるのは…
1.相手選手がボールに触れた場合
2.ボールが相手選手に触れてラインを越えた場合(その後のキックインはバックパス可能)
に戻すことができます。
また、キックインからはキーパーにバックパスを出すことができますが手で扱うことはできません。

以上のことを守らないと、相手ボールの間接フリーキックからの再開となります。
ペナルティエリア内でバックパスの反則が起きた場合は、反則が起きた地点(バックパスをキーパーが受けた位置)から一番近いペナルティエリアライン上からとなります。
ペナルティエリア外の場合は、反則が起きた地点からの再開となります。

フットサルのルールについて間違った記述があればコメント欄または問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

書いてたら香川来た~!!

結局香川はFC東京に来なかったし、当時は俺もまったく評価してなかったけど、マジで上手いね。
本当にドルトムント行って成長しているなぁって思う。
長友と同じように、来シーズンくらいにはビッグクラブだろうなぁ。

そんなことよりも本日というかもう昨日ですが、世田谷ユナイテッドのフットサルに参加された方々お疲れ様でした。

何度も言うようだけど、遅刻厳禁・当日の出欠席の変更は必ず携帯に電話ください。
ここで書いても読んでいる人が限られるからあれだけど、あまりにも常識がなさ過ぎるかなと。

あまりにもルールが守れない人は辞めてもらってもいいんで。
人数が少なかろうが、下手だろうが、やる気がある人だけでやったほうがいいだろし。

自分かなと思う人は改善してくれれば問題ないんでお願いします。

それと、出欠席のところから名前が消えたんですけど…って連絡来たりしますが、これもルール(登録しないとか)を守れない人や長期間来られない人は削除しております。
別に参加できるようになったら連絡もらえれば復活させます。
あとは登録しないで外された人は決まりを守る約束をしてから復帰してもらいます。
そのことを告げてから返信来ない人とかもいたけど、結局守れないんだろうなと。

そんなに厳しいことはこっちも言いたくないんで、みんなで協力してもらえるとありがたいです。
あんまりこんなこと長く書いていても楽しくないんで今日の練習のことを。

今日からこの間学んだ練習前のストレッチと体幹トレを覚えている箇所だけ真似てみました。
いまこのチームに足りないのはチームワークと基礎だと思うので、しばらくはそこを重点的に練習していこうかなと思います。
もう少し体幹とかは勉強していくので、30分くらいは楽しみながらアップしましょう。
その後は基礎練習を30分ほど。
この練習を見ていて思うのは、やらされているって感じで、意識しながら練習できていないこと。
まだまだ経験が少なくてミスをするのは全然いいんだけど、ある程度できる人が意識できないのは問題です。

この間の三鷹でやった練習の時も練習内容の理解度が世田谷ユナイテッドのメンバーは低かったかなと思いました。
いや、これも初めてやったんだからしょうがない面もあるとは思いますよ。
これからはしばらくは同じ練習を繰り返しやると思うので、今日の基礎練習の時にもいいましたけど、理解できなかったら正直に言ってください!わからないことは恥ずかしいことじゃないんで。理解できないまま練習しても個人的にはあまり意味ないかなって思っているんで。
まぁ今回はじめての人も多かったんで、少しずつがんばりましょう。

その後は紅白戦。
ビブスありが田口・達也・カズキ・ユウタ・長島・途中からモーツァ
ビブスなしが島田・川本・山下・松岡・平山

メンバー固定してやったけど、1試合目はビブス組が圧勝。
ハッキリ言ってレベルの違いはないと思ったし、むしろこっち(ビブス)のほうが低いかなと。
ただ、レベルが低いから勝てないなんて全く思わない。
個人個人では勝てないかもしれないけど、個人をチームにすれば今のレベル差なら引っくり返すことも簡単だと思うから。
だから1試合目は役割をハッキリさせて声を出させることに重点を置いてやりました。
案の定、2-0だったかで圧勝。点差以上の差があったと思う。
で、試合後にビブスなしに一言「声を出して周りがフォローしていかなきゃダメだよ」と。
2試合目は逆にビブスなし組が圧勝。
声も出ていたし、やりたいことをハッキリしていたと思うからすごくよくなったと思う。
島田を中心に話し合って声も出ていたし、全体的にまとまっていたと思う。
逆にビブスなしは体力的な問題もあったのかもしれないけど、フリーにさせすぎていたかな。
でも、それもその後の試合ではある程度は改善されていたんでよかったんじゃないかな。
それと、前からプレスかけられて、焦り過ぎちゃったんだよね。
そこらへんは今後の修正ポイントで。
で、3試合目以降は両方とも良い点悪い点両方ある感じで、どちらも良いかなぁと思っております。
この形は今後続けていければ継続していって、成長していくことでフットサルを楽しめれば面白くなっていくんじゃないかなと思います。

長くなったんでこの辺で。


世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

・キックインファール
サッカーとフットサルではサイドラインを割った場合にコート内に再度ボールを入れる方法が異なります。
サッカーの場合は手で投げるスローイン。
フットサルの場合はキックインとなります。

キックインはボールをライン上に静止するか、ライン外側25cm以内に静止させないとファウルになります。

世田谷ユナイテッドの練習やフットサルの大会でも、このルールを守られていないことが非常に多いです。

キックインの際にはボールを静止させる以外にも以下の点でファウルをとられます。
・軸足(右蹴でボールを蹴る際は左足)がラインを完全に越えてコート内に入っている
→キックインの際は軸足がコートの外側またはライン上ならファウルになりません

・ボールを置いてから4秒以内にキックインを行わない(4秒ルール)
→審判が手で秒数を数えますのでそれ以内にキックインを行いましょう
→ボールを拾いに行っている時間などは計測されません(ボールを蹴れる状態になってからカウントされます)
→ローカルルールでは4秒ルールが無い場合もあります

以上のことを守らないと、相手ボールからのキックインで再開となります。

※注意事項
キックインファールではありませんが、相手側選手(キックインするチームとは逆側のチーム)はボールを置いた地点(キックインの地点)より5m以上離れなければ警告の対象となります。

フットサルのルールについて間違った記述があればコメント欄または問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

・キックオフ
フットサルのキックオフとは、試合が開始する時または得点が入った後にセンターサークル(コートの中央の円の中)からはじめる行為のことです。
世田谷ユナイテッドの練習の時にも結構注意するんですが、このキックオフのルールを知らないまたは無視する人が非常に多いです。
まず、必ずボールを前方(相手コート側)に出さなければなりません。
相手がセンターサークルの外にいるので、フットサルやサッカーが初めての人やルールを知らない人はバックパスからはじめようとします。ただこれはルール違反です。
これを守らないともう一度やり直しでキックオフになります。
※キックオフシュートが直接ゴールへ入っても、得点にはならなくなりました
↑これは個人的にも知りませんでした。

フットサルのルールについて間違った記述があればコメント欄または問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

ウィルス・ブロッカーと言う商品知ってます?

楽天の星野監督がインフルエンザ対策の一環として使用したとのことで問い合わせが殺到しているみたいです。
星野監督“インフルブロッカー”着用命令(スポーツナビ)
楽天にインフル対策の秘密兵器届いた!(日刊スポーツ)
星野監督、インフル予防で被災地支援…楽天(スポーツ報知)
星野監督 インフル対策の秘密兵器を大量注文(スポニチ)
楽天・星野監督、インフル撃退&復興支援 (サンスポ)
星野監督“インフルブロッカー”着用命令(デイリースポーツ)

ウィルス・ブロッカーとは、シルバーのカバーに入った固形二酸化塩素剤をネックストラップや胸ポケットなどに入れて、首から提げたり、ネームプレートに入れたりして自分の周りに浮遊するウィルスや最近のたんぱく質を酸化して不活化させる効果があるらしいんです。
即効性があり、長時間(開封後1ヶ月有効)安定した効果を発揮するみたいです。

ウィルス・ブロッカーは使用者の1㎥を固形の二酸化塩素が立体的にカバーするので、数人が同時に使用することによる、部屋の中をより除菌でき、効果を発揮するみたいです。
もちろん人体への影響や副作用も一切なし。

花粉症にも“効果”があるらしい…

1ヶ月700円であの鼻水地獄&目の痒さから救われるなら全然ありだけど、屋外でウィルス・ブロッカーは使えないだろうから、やっぱり屋外じゃマスクは必須なのかな?

室内仕事や同じ空間に多くの人が出入りするような仕事や現場には携帯性もあってとっても便利かなと思います!

下記はウィルス・ブロッカーの問い合わせ先です。
ヒサモト産業株式会社
TEL:03-3308-8003
FAX:03-3307-4563
問い合わせフォーム:http://members.jcom.home.ne.jp/hisamotosangyo/contact.html
↓下記からも問い合わせできます↓




今のところ毎日更新。。。

でもフットサルネタがあんまりなくなってきちゃいました(^_^;)

ってことで、これからしばらくの間、フットサルのルールについて簡単に書いていこうかと思います。
間違っているところもあるかもしれませんが、間違っていたら訂正してください。

最近、練習&試合している時に良く感じるのがフットサルのルールをわかっていない人が多いこと。もちろん、最初はわからなくても構わないんだけど、仲間内だけだとルール無視でやっちゃうことも多いから、いつまで経っても覚えないんだよね。

ということで、本当に初心者のためのフットサルルール講座です。

フットサルのルールとは…
フットサルをプレーする時に、仲間内だけの遊びであればどんなルールでも良いと思うのですが、フットサル大会とか他のフットサルクラブとの対外試合となると最低限のルールを知らなくてはなりません。
ただし、フットサルの大会によってはローカルルール(その大会のみで適用されるルール)もありますので、大会出場前には基本的なルールとローカルルールも確認しましょう。

初心者に説明する時、よく言うのは、フットサルはサッカーを小さくしたスポーツと考えて間違いないとは思いますけど、個人的にはどちらかと言うとバスケットの足版と考えたほうがわかりやすいかなと思っております。もしくはサッカー+バスケット÷2=フットサルでも良いのかなと思います。

フットサルとサッカーの大きな違いは…
1.コートが…サッカーは大きい、フットサルは小さい
2.オフサイドがない
3.接触行為(スライディングなど)が…サッカーよりフットサルのほうがファウルになりやすい
4.キックイン⇔スローイン、ゴールクリアランス(スロー)⇔ゴールキック[どちらも前者がフットサル、後者がサッカー]
5.試合時間がサッカーは前後半45分、フットサルは素人の一般の大会は前後半7~10分くらい

こんなところですかね。
なでしこジャパンの躍進により、今では女子もサッカーをやるようになって来ましたが、まだまだフットサルのほうがサッカーよりもやりやすいと言うこともあり、サッカーよりも女性のプレイヤーが多いです。
フットサルでは男女ミックス大会なども開催されます。

基礎の基礎のルールはこれくらいだと思います。

次回からは細かくルールをわかりやすく説明して行きたいと思います!

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

3月の予定が少しだけ決まりました。
いつものところにアップしておきましたんで、ご確認を。

世田谷の施設は11日のみ。
それ以外は4日、18日、25日にどこかしらで活動しようかと思います。
フットサルコートか、またお誘いいただいたりしたらお邪魔させて頂こうかなと思います!

なんとか人数増やして、早く定期的に出来るようにしようと思いますんで、よろしくお願いします!

メンバー募集中なんで、興味ある方はぜひお越しください。

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト

また1ヶ月以上空けちゃいました(^_^;)

ってかこのブログはもっと書かなきゃいけないんですけどね。
フットサルのことや世田谷ユナイテッドのことをもっとどんどん書いていかなきゃとか思いながら早1ヶ月、また放置してしまいましたm(__)m

まずはあけましておめでとうございます。
前回が年末の暇な時だったと思うので、そのあと天皇杯優勝したりしていたんですけど、それはまたどこかで書くとして。
世田谷ユナイテッドのフットサルとしては1月は体育館やフットサルコートなんかでやったり、三鷹のチームと合同でやらせていただいたりしていました。
メンバーがまだまだ固定できていないけど、この間の三鷹でのフットサルに参加した人達はそれなりに刺激受けたんじゃないかな。
自分達に何ができて何が足りないのかとか。
私自身も、体幹トレーニングを教えて頂き、翌日から筋肉痛。
あれはフットサルでなったんじゃなく、確実に体幹トレによってなったかなと。
でも、それだけ筋肉がついていないということなので、ダイエットも含めて今年の目標の一つにプチ長友!を目指すことを決めました!

2月からアップに体幹トレとストレッチを混ぜていくので、やりたい人だけでやりましょう!
それと、やっぱりメンバー固定しなきゃやりたいこともできないんで、レベルとかじゃなく同じ方向性を持ったメンバーでチーム組もうかなと思います。
まぁ3月くらいまでに人数が固定できればいいかなと。
ただ、世田谷の予約も倍率がすごいことになってきたから、対応策を考え中です。
他の自治体やフットサルコートを含めて、定期的にはやって行きたいと思いますので、ご協力よろしくお願いします!

世田谷ユナイテッドの男女メンバー募集についてはこちらをご覧ください


※※↓↓ブログランキング参加中↓↓※※
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ      人気ブログランキングのバナー(大)
↑↑「世田谷ユナイテッドブログ」から戻ってきてね↑↑


↓↓世田谷ユナイテッドの公式ウェブサイトはこちら↓↓
パソコン用:世田谷ユナイテッド 公式ウェブサイト