世田谷で活動しているフットサルクラブの活動内容、サッカー(FC東京)観戦記などを気が向いた時に書いてます。
フリーエリア

フットサルクラブ 世田谷ユナイテッド
※※男女メンバー&女子マネージャー&対戦相手募集中※※

なんと言うかすべてがダメだね。

まず・・・

雨が土砂降りなのになんでパスをつなごうとするのか理解できない。
引き分けを狙ってできるようなクラブではないんだからもっとはじめから積極的に点を取りに行くサッカーをしてほしかった。
なぜに平山をベンチ外へ??
赤嶺、石川の投入が遅すぎる。
憂太はこのままじゃ移籍。


まずはこの土砂降りの中の戦いを何一つ考えてなかったって感じ。
晴れているときですらボール回しがあまりできないんだからもっとシンプルにサイドに大きく展開(相手の裏に出す)してリチェーリと規郎を走らせる展開にすれば・・・
ボールを持っても細かくつないで最後はカットされる。
これは今までも何回同じことをやってきたかと思うくらい見てきた。
それに強いクラブや自分たちの調子が悪いと、この数が多くなってきて簡単に負けてしまう。

それで、雨が強いんだから、もう少しバウンドさせないで欲しかった。
あとはもっとシンプルにクリアするだとか。
それと今日見て思ったことが・・・スローイン下手すぎ。

あとは前半の左サイドの東京ゴール裏側(バックスタンド側)に水溜りがあるんだからあそこでボール持っちゃダメでしょ。
石川が後半から入ってあそこでもらおうとしていたけどあそこは水溜りだって見ていてわからんかね。

それで、こんな雨なんだから最終的には高さが必要になる。
それでなんで平山をベンチに入れない???
別に練習を見ているわけじゃないからなんとも言えないけど、こんなときこそ平山でしょ。

それと、前半終了した時点でリチェーリ→石川。
それがなかったからヤバイなとは思ってたけど・・・案の定。。。

最後に憂太はダメだね。
もう限界だと思う。
憂太が変われなければ移籍させるしかないでしょ。


前半戦の収穫は規郎だけだね。
規郎は本当にシンプルに打つようになってから絶好調だね。
右は石川にして、石川もシンプルにやる(今日は結構シンプルでよかった)ようにすればいいと思う。
これだけの選手がいて使いこなせないのは監督の問題でしょ。
どっちかって言うと原さん擁護派だけど、あまりにも采配がね。

まぁ頭はもう切り替わっているからけが人だとか調子がとか言い訳はもう聞き飽きたし、バルサのサッカーを目指すんじゃなくて、もっと東京らしいサッカーをしてください。

リーグですぐに優勝しろなんて言わないけど、せめて優勝争いはしよう!

そのためには日本人の補強が必要。
特に後ろ。

俺はストヤノフなんていらないからセンターができる日本人(もしくは来年の新卒でも)2人とサイドができる日本人2人は必要でしょ。
今いる選手(出ていない選手)だって、そんなに悪いのかな・・・

まぁ台風が来る前にもう寝ます。。。
スポンサーサイト



遅くなりましたが予告通り世田谷ユナイテッドの方向性について…

まぁ方向性って言ってもそんなに難しいことではなく、やり方をこうしようかなって感じです。
これは一部ではあるけれどもできるだけ参加してくれているメンバーと話し合った方向性なのでこの方向で今後はやろうかと思います。
ここでは掲示板で書けなかったと言うか書ききれなかったことなども書きますのでかな~り長文になるかと思いますので暇な時に読みたい人は読んでください。
掲示板にも書きましたが、一部文章だと伝わりにくい部分、または間違えて捕らえられたりする部分があるかもしれませんので、できれば疑問に思う部分などは直接聞いてもらえると助かります。
文章だけだと勘違いされたり変な風に捕らえられたり(または文章に誤りがある場合なども含む)するので、納得できないところや疑問に思うところは直接聞いてもらえればともいます。

まずは7月1日の練習後に食事を兼ねて田口、佐藤、結城、長谷川、青野、廣瀬、小林、立道、新しく来てくれた女の子でサイゼリヤで色々話しました。
この会合はいつも食事を兼ねて来たい人だけで食事をしながらクラブのことや時にはくだらない話などをしています。
もし来たい人はいつも練習後に全体に声を掛けるので来てください!別に途中退席なんかも全然平気なので。
もちろん来たくても色々な理由で来られない人もいるので強制ではないので気が向いたらってことで。

話が多少ずれましたが、サイゼリヤでの話の中で出てきたのがクラブの方向性と言うか今後のやり方について。
まずはできるだけわかりやすいように状況説明と言うかこんな感じだよってのを。

今までの世田谷ユナイテッドの練習は基本的に2チームに分けて練習していました。
2チームの基本的な内訳は佐藤君が中心で賢ちゃんや青野さんや廣瀬君や濱ちゃんで構成しているチーム。
これは土日の昼間などに佐藤君が他でやっているクラブに練習参加している人達中心でチームを組んで、練習をしっかりして紅白戦へと言うような感じ。
もう一つはそれ以外のメンバーで、毎回のように出席している田口、小林、結城が中心で楽しむだけ?と言うか新しい人を含めてとりあえずじゃないけどフットサルをできればいいと言うような感じ(ここは表現が難しいのであまり変な解釈をしないでください(苦笑))のチーム。
一応の個人的な見解と言うかわかりやすく言えば、いつもの世田谷ユナイテッドの練習以外にしっかり練習に取り組んでいるチームと世田谷ユナイテッドだけでしかフットサルをしていないチームと言う感じです。

新しく入ってくる人はほとんど田口の方からはじめてもらうんだけど、良く言われるのは「あっちのチームは何ですか?」と言うようなこと。
まぁ説明する時は「あっちは他の曜日もやっているメンバーだからしっかり練習してから紅白戦をやるんだ。」みたいな感じで伝えてます。

俺の個人的な意見を言わせてもらえれば、最近はこの2チームでしばらくやっていてお互いがやりたいようにやっていたと思います。
もちろん2チームが別に活動しているって訳じゃないけど、両方にとって今の状態は良いやり方なのかなと思っていました。
この言い方だけでは誤解される恐れがあるけど、佐藤君の方は練習→練習したことを紅白戦で試せる、田口の方はある程度自由にやらせてフットサルをある程度楽しめる。
お互いが自分たちのやりたいようにと言うか自由にできていたのではないのかなぁ~って思っていました。

でも、「全体で練習した方がいいのでは?」「大会に出場したい」などと言う意見が良く参加してくれている人達から聞くようになってそれらも考えるようになりました。
長くなりましたが、そんなような経緯があって今回のサイゼリヤでの話し合いではみんなの意見を聞いたりしました。

以前から佐藤君が「このチームで大会に出たい」とか「みんなにうまくなってもらいたい」と言ってくれて、何回か二人で話したりもしました。
その結果と言うか、試しながらだけど2チームに分けて最近は練習して来ました。
でも、最近は上に書いたように「あっちのチームは?」みたいな意見があったりで多少悩む部分もありました。
俺はこっちのメンバー(上で言った田口のチーム)も揃えばある程度練習して行く方向で考えていたんだけど、それと同時に佐藤君が提示してくれた「チーム全体で」と言う提案との両方でどちらがいいのかと考えました。
もちろん2チームでやっていったとしても大会などの出場する時には出場することを決めたら大会に出場するメンバー全体で練習すると言う考えだったのだけれども、それならもとから一つでもいいのでは?とも思ってました。
ただ、今田口の方でやっているメンバー(あまり来れていないメンバーを含む)はどう思うんだろうと思って、この話し合いの時も敦史や小林には意見を求めました。
それと同時に佐藤君からも色々意見があり、その意見のほとんどは理解できるものでした(ここですべてを書くのは何なので)。
まぁ簡単に言えば練習をしたい人としたく無い人のやる気の問題や参加できる割合による練習への理解度の問題などです。

世田谷ユナイテッドを続けていくために必要と言うか大切にしていきたいと考えていることは
・みんなが続けたいと思う環境を作ってできるだけ参加してもらい長く続けてもらうこと
・上手い人も上手くない人も一生懸命やってくれればいいこと
・フットサルで勝つことはもちろん大切だけど楽しむ事を忘れないこと
・年齢/男女関係無く色々な人と仲良くなる
まぁこんな感じです。

今回の件で言えば「みんなが続けたいと思う環境」であり、「レベルに関係なく」でき、勝つことだけに執着するのではなくみんなで上手くなって最終的にフットサルが楽しめることが大切だと思います。
それと同時に続けたいと思う環境って言うところでは、全員ってのが本音だけど、順番を着けるとしたらどうしても今参加してくれている人が重要になってくるわけで。
そういうわけで小林や敦史の意見を聞いた(他で良く来ているのは佐藤君の方のメンバーだから)って訳です。

そこで2人は俺(田口)がやるって言えばみんなやるんじゃないですかと言うような感じ。
これは嬉しい反面、俺が暴走モードに入ったらめちゃくちゃになるんじゃないかって思うんだよね。まぁ暴走しないようにはしているけど。
ってことで、今回の話し合いで色々話し合って、しっかりとした練習をして大会優勝を目指そうってことになりました。

そのしっかりとした練習とは基礎練習→応用練習→紅白戦と言った流れになると思います。
ここらへんのメニューは佐藤君にお任せしようかと思います(もちろん俺が考えるのはいいのですがサッカー的になりそうなので)。
まぁそれをわかりやすく伝えたりするのはもちろん協力しますので。

練習は特別難しい練習ではなく、最低限できて欲しいって位のレベルから始めます。
初心者も女子でもできるまたはできるようになって欲しいものなのでそこまで難しく考えないでください。
でも、厳しく言えばこの最低限のことができなければ(もちろんすぐにできなくても大丈夫です)いつまでもフットサルが楽しめないかもしれません。
練習なのでできない人はできるようになるためにがんばれば問題ありません。チームで練習して少しずつ上達しましょう。

この練習はみんなのレベルを見たりどこまでできるかなどを見ながらやって行くと思います。
別にできないからダメだじゃなくできるようになればいいです。

とりあえず方向性の一つとしてはこんな感じです。
これで、最近練習にあまり参加していなかったまたは全然行っていなかったけど、これならやってみたい!と言う人でも基本的にはやる気があれば誰でも戻ってきてもらって構いません。
逆を言えばこんなのだったら続けないという人もいるかもしれませんが、今後はチーム全体である程度この方向で進めて行くことを決めましたので辞める場合でも連絡をください。


ここまでは男子について書いてきましたが、女子についても多少話しました(もうちょっとだけ続きます)。
女子についても同じように練習していくと思います。
ありがたいことに来月あたりから4人ほど新しい女子が入ってくると思います!!
女子も同じ練習をしてみて、同じようにどこまでできるかなどを見ながら少しずつ上手くなっていってもらいます。
女子もどうやれば上手くなるか、どうやりたいかなどを俺と佐藤君で考えて行くので、できればみんなも意見を言ってもらえればと思います。


最後に全員へのお願いです(今後は練習時にも全員に言って行きます)
今度からは上のような感じでやって行きます。
やり方も大切ですが、それぞれみんなの行動も責任を持って欲しいと思います。
ここでは2つのことだけお願いしたいです。

まずは遅刻や連絡。
最近は遅刻する人や連絡をしない人なども増えてきています。
体育館の場合は18:30に着いている人は着いていて、着いた人全員でゴールを作っています。
世田谷ユナイテッドはフットサルコートで活動しているわけではなく、公共施設(ほとんどが希望丘中)で活動しているのでゴールを作る必要があります。
安く活動するためには全員の協力が必要です。
別に遅刻するなと言うわけではなく、遅刻する場合は必ず連絡してください。
遅刻したら罰金なんてバカバカしいことはあまりしたくないのでそれぞれが責任を持ってください!
また、出欠席の連絡は遅くなっても返信しましょう。

次にボール。
練習をするとなれば多くのボールが必要な練習ももちろんあります。
各自ボールと靴は最低限用意しましょう。
誰かが持ってくるからとか、面倒だからではなく、自分が使うボールは自分で持ってきましょう。
忘れてしまうのはたまにはしょうがないですけど、みんなが気を付けて持ってくるようにしましょう
これもしばらくの間は注意して行きます。

ただ、この2つとも当たり前のことだと思ってます。
みんなが気を付けてこれらを無くしましょう。


本当に最後ですが、土日の練習には仕事や学校であまり参加できなくなったと言う人もいると思います。
そういう人達を見捨てるようなことはしませんが、練習の理解度などで参加している人よりは劣ってしまうことは確かだと思います。
なので、平日の夜(水曜か木曜あたり)に練習日を設ける考えもあります。
これは決めていることではありませんが、土日にやっていることの補完的な練習にする予定です。
もちろん土日と同じく参加する人で話し合いながらどうやるかを決めて行きます。
ただ、まだ予定なので何とも言えないのが事実です。

あとは諸事情によって校庭や数ヶ月に一回体育館でも紅白戦だけの日も設ける予定です。
ここらへんは楽しむ事を前面に押し出してやれればいいかなと思います。

まぁみんなの意見を聞きながらまたしばらくやって行きます。

それでは~~~~!!